心理セラピーセッションを受けたお客様の感想

心理セラピーセッションを受けていただいた方のご感想をいただいたものを掲載させていただきます。もちろん守秘義務もあるので、実名はなかなか明かすことのできない方々ですが、怖くても自分のテーマと向き合うことから逃げずに勇気をもってセッションを受けていただいた方々です。今では心理セラピストとして活躍中の方も含まれています。

※【個人の感想ですので効果を保障するものではありません】

パニック発作

神奈川県横浜市 たかこさん

人混みが苦手で、満員電車や雑踏の中にいると、居ても立ってもいられなくなり、家に帰りたくなる 過呼吸になる感覚や叫び出してうずくまりたくなる感覚(病院での診断を受けたことはないですが、パニック発作のような症状)  また、太ることが嫌で、ダイエットを気にしていた。20代の頃はかなり激しく、食べていいものと食べてはいけないものを分けていた。 30代になってもややその症状は残っていた。

人目を気にしたり、ちゃんとしていないとという自分へのプレッシャーが強く、急にイライラしたり落ち込みが激しく、生きることに疲れていて、心理学を学ぼうと思い、また心理セラピーセッションを繰り返し受けた。

現在は満員電車や人混みは嫌ではあるが、パニック発作ような症状になったことはない。 楽しんでどこへでも行ける。 身体醜形全くなし。 ひとにどう思われるか、太ることへの恐怖感がなくなり、なんでも食べるし、体重を気にしなくなった。

愛着障害と共依存 母親からのネグレクトと体罰による虐待経験あり、左耳が難聴

まあちゃんさん

先日はセッションありがとうございました。奇跡が起きました。
私の左耳が完全ではないですが、だいぶ聞こえるようになりました!!
気が付いた時には、ずっとこんな感じだったのではっきりいつから聞こえないのかは、分からないのですがきっと30年近くこの、耳で過ごしてきました。

ずっとこうなので、不便も何もなかったのですがだいぶ、聴力を取り戻した今、別の世界を生きています。テレビの音の聞こえも、いつもの世界の音が違って聞こえます。
そして、何より驚いたのが自分の声です。

今日、絵本を読んでいる時に気が付いたんです!!
「なんだこの声?誰だこの声?」
いつもこもって聞こえづらくて大嫌いだった自分の声なのですが変わっていたんです(((゚Д゚)))!!

衝撃というか?なんというのか?

まだ全部聞こえるわけではないのですがそれでも、こんなに生きてる世界が違うことを体感しています。「周りは、変わらないのに、自分が変わると世界が変わる」
よく聞くわりには、理解できない、この言葉が耳を通して実感できるんです!!
こんな奇跡みたいな体験をできるなんて、なんて言葉にしていいいのか思いつかない位・・・

ありがたくって、ありがたくって、ありがたくって
ありがとうございましたでは言い表せません!!

そして、あのセッションから、たくさんの記憶が蘇りました。
私の左耳が聞こえなくなった理由がわかりました。
私は右側を下にして眠るのですが、右耳は枕でふさがれて、左耳がほとんど聞こえないので
寝る時には、何も聞こえない水に潜ったような状況で寝ます。

今まで、私はそれが当たり前でしたでも、耳が聞こえるようになったら
隣りで寝ている子供の寝息が聞こえてきたんです(゚Д゚)!!

思い出したんです
両親が、私が寝た後で言い争い、ケンカをしていたんです。
寝ていたけど、私はちゃんと聞こえていたんです。

その言い争いを聞きたくなくて、聞こえなくした事を思い出させてくれました
今日、気が付いて涙がとまりませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。

カズ姐さん、私ね、生きていてよかった。生きてこれてよかったです!
カズ姐さんやスタッフやメンバーのみなさんに出逢えて命を感じることができました。
ほんとにありがとうございました!

自分の顔が気持ち悪くて見られない、独立して事業をしているのに肝心の自分の顔をHPやメディアに出せないという悩みを解決したい

大阪府 Nさん

カズ姐さんのセッションのあと、あれだけ気持ち悪かった自分の顔が、許せるようになったのです。
むしろ、愛おしさすら感じて何のストレスも無く、フォトUPするクリックをしてました!
気持ち悪さも残ってはいますが、愛おしさというか、こんな自分に対しての「ありがとう」のほうが勝っている、そんな感じです。

そして、先週末、サポートの方の助けもあり、
一気にオリジナルワークショップのHPのタタキ台が出来上がりました!

両親に対しても、「親孝行できるのも今のうちやしな〜」と感情の変化が起こっています。
カズ姐さんのセラピーがなかったら、終わらない反抗期が続いていたことでしょう。
カズ姐さんに心の手かせ足かせを外していただいて、心の檻からやっと出てこれた・・・そんな今日この頃をジワジワと味わっています。

カズ姐さんのように魂のままに動き回れる!
そんな日がもうそこまで来ている自分を感じています。

見出し(主訴)を追加

宮城県多賀城市 M・Kさん

カズ姐さんがくれた私へのキーワード「そう、かわいそうなままでいるのね」
私はかわいそうという言葉が大嫌いです。

だから、どんな人をみようとかわいそうとは言わない
私は、かわいそうな自分とある時決別してきたつもりだったのです。

でも、その言葉が私の感情の蓋をあけてくれました
あとは無我夢中でした
翌日は、全身痛いし、顔は変にひきつるし、顎も痛かった

セッションで気づかせてもらえったこと
一生懸命、がんばってがんばって迷惑かけないように、いい子でいるように、振り向いてもらえるようにずーと必死で、歯をくいしばって、積み上げてきたもの。。。。

私は、あともう少し頑張れば、いい子でいれば
あと少し、あと少し、きっときっとと・・・思い続けてきた
それが大きな勘違いとも、なんのために頑張っていたのかも、表面上は本質を気づきもしないでだから、苦しくて苦しくてたまらなかった。でもそれを崩すのはもっと怖かったし勇気がいった
だって、自分ではあと一段なのだと思い、長年積み上げてくた大事な大事な
私の生きている意味、生きている証の様なものだったから・・・・

カズ姐さんの声は、悪魔の囁きにも聞こえた(笑)
でも、その塔をカズ姐さんとあの場にいたみんなのおかげでぶち壊すことができた。。。。。

本当にありがとうございました
あのセッションを体感できたのは本当に幸運だと思います。
苦しんでいる人が一人でも多く、その機会に恵まれればいいな。

私は、5歳と3歳の子育ての真っ只中です。

オープンカウンセリングから帰って、夢中でこども達と遊びました
いつも子供と楽しそうに遊ぶ、主人の姿をすごいな〜と見ていましが
子供達と遊ぶって楽しいんだ♪と初めて本気で遊びました。

まだ、間に合いそうです。。。。。

コース講座中に、とつぜんのパニック発作、過呼吸に陥り、トラウマPTSDのフラッシュバックを訴えて緊急セッションを行った。

東京都 Mさん

会議室の外で緊急で受けさせて頂いたセッションは、私にとって奇蹟のセッションで、あの時以来、私の中の何かが大きく変わったのを強く感じています。

その時の事をよく母に話すのですが、その度にあの時のカズさんの温かく見守って下さる空気を思い出して涙が込み上げます。
何度思い出してもとてもありがたく、あたたかい気持ちになります。

そして私はもうあの日以来、うつの薬も、安定剤も、入眠剤も服用していません。
きっとこれからも、もう必要はありません。
死ぬまで薬と付き合っていく覚悟だったわたしにとって、こんな日がくるとは夢にも思いませんでした。

これから私もカズさんのような惜しみなく愛を与えられるセラピストを目指してゆきます。

出逢えて本当によかったです。
また、カズさんからNLPを学べて本当によかったと思います。

自分のステージを上げて活躍していきたいのに、親元から自立できない、罪悪感 表舞台に立てるのに自分自身が進めないのでなんとかしたい

大分県 S・Mさん

先日はオープンセッションありがとうございました。
現在、父が入院しているので母との会話はとても多く、今朝、「私、県外に行ってもいいかな」って聞いてみました。
すると「大分を出るの?すぐ帰ってこれるなら」と言う回答でした。

昨日のセッションのことを少し話してみました。
母の義母に対する感情や周囲のドロドロとした人間関係や父との距離感もはじめてまともに聞きました。私の解放は両親の死がゴールになるんかなと思うって話をしてたら、母からよく老人ホームが満杯で入るのに人の死待ちしてたりするやん。それ嫌ややわ。私がひとり残って生きていけないの方が嫌だから出ていいよ。近所には〜さんも〜さんもいるから話せる相手はいるしって

その時にわかったのは依存してるのは私なんだな。
手を離されてすごく不安を感じたのは私なんだな〜って。
母の方が覚悟してくれても、私がやっぱりこわいって言ってるなぁ〜って。
自由って不自由だな・・・って感じました。

肩をつかんでいたがっしりした手は、今日はやさしい女性の手で置かれているだけです。
ありがとうございました。

母親からの虐待経験あり、パニック障害で電車に乗れない、人や世間が怖い 自己否定が強かったが、セッションの後から電車や飛行機にに乗れるようになり、人と接することに対しての恐怖が消失していった

千葉県 M・Hさん

私は今年の春からアルバイトを始めました。 働いてみて感じたのですが、以前のような過剰な疲れがなくなり、落ち着いて仕事ができている自分に驚いています。

相変わらず苦手は多くありますが、これまでは、いかに周囲に気を遣い、そこに集中力や思考力が奪われていたかに気づくのです。 この変化は、カズ姐さんのところに行かなければなかったと思っています。

また元気に働ける日がくるなんて、思ってもみなかったので、本当に感激しています。ありがとうございます。 息子は来春就職なのですが、こちらもから内定を頂くことが出来ました。

息子本来の力が発揮できるようになってきたことが、本当にうれしいです。 夫は、仕事の悩みは相変わらずのようですが、人間関係では変化を感じているそうで、最近は蕁麻疹が出なくなったそうです。

というのも、やはりカズ姐さんのセッションを受け、感情に目を向けることの大切さに気づいたからだそうです。 昨年の秋からは、私が講師となっている心理学のワークを続けています。夫は、人から習うことが苦手な人なので、この変化に私は実は驚いています。

日々色々ありますが、家族それぞれが望む方向に進めていることに感謝の気持ちでいっぱいです。