心理セラピスト紹介:東北地方

東北地方で活動する心理セラピストをご紹介します。 

仙台の心理セラピスト 阿部幸愛(宮城県仙台市)

プロフィール

 

%e9%98%bf%e9%83%a8%e5%b9%b8%e6%84%9b

共働きの両親のもと、ひとりっ子として生まれる。
父親の借金が原因で、幼少期に両親が離婚。 苦労の多い母親を支えることで、自分の存在価値を感じていた。 10代の頃から過食嘔吐と自傷行為を繰り返す。
そんな自分が恥ずかしく、誰にも相談出来ずに大丈夫なふりをしていた。 31歳の時に足の持病が悪化して、仕事も家事も何も出来なくなった時、強烈な恐怖を感じる。 「役に立たない私に生きている価値なんてない」と、毎日どうやって死のうかと考える日々。 それでも死にきれず、かといって生きる気力もなかった時に、カズさんに出会う。 人が怖かった、ちっとも大丈夫じゃなかった、絶望していた… 死にたかったんじゃない、死にたいほどにツラかったんだと気付く。 講座やセッションを通して少しずつ自分を取り戻し、心理セラピストを目指し始める。 プロコース卒業後、講座のアシスタントに参加。 現在は、アシスタントをしながら仙台で個人セッションを行っている。

 

 

こんな方への相談をしています

  • 子育てがしんどい人
  • 親との関係に悩んでいる人
  • 一人でなんでも抱え込んでしまう人
  • 対人恐怖がある人

 

 

メディア情報

♦ブログ:こころのねっこ
http://ameblo.jp/livelovelaugh1979/