心理セラピスト紹介: 北海道地方

北海道地方で活動する心理セラピストをご紹介します。

北海道の心理セラピスト 白鳥大介(北海道札幌市)

♦プロフィール



dsc06298北海道札幌市で長男として誕生。 小さい頃から身体も弱く、幼稚園~小学校低学年頃まではずっといじめられっこ。 運動や勉強もダメ、私生活もだらしがなく絵に書いたような劣等生で怒られてばかりの幼少期を過ごす。 その後、成長するにつれて「生まれてこなければよかったのに、誰にも迷惑をかけることがないなら、いっそのこと消えてしまいたい」と思うようになり自己否定感は膨らむばかり。 無気力な時期も多々あり、頑張れない自分を責め続ける日々が続く。

そんな自己否定感を紛らわせるように中学生くらいからロックやバンドに没頭。 大学卒業後はプロミュージシャンを目指し、ライブハウスでアルバイトをしながらバンド活動をして生計を立て過ごす。 自信のない自分を隠し、存在理由を求めるために必死で頑張り続けたが、頑張っても頑張っても報われない生活にとうとう嫌気がさし限界をむかえ、30歳を目前に夢半ばに挫折。

心機一転就職を決意しサラリーマンに。 別の道で生きがいを見つけ頑張ろうと意気込んでいたが、この頃から原因不明の吐き気と不眠、急激な体重減少、そしてうつ状態に。 とうとう身体も思うように動かなくなり、病院で「急性ストレス反応」と診断され退職する。 またこの頃から人間関係にも大きく影響が表れ、孤独感と死にたいという絶望感だけが残る。

これをきっかけに自分の生き辛さの原因を知るために読書に明け暮れ、初めて心理学の門を叩く。 その後カウンセリングなどを受け、その紹介でカズ姐さんと出会い、講座に通い始める。 リトリーブサイコセラピーを通して自分が癒され人生が劇変するのを体感し、心理学の面白さに目覚め没頭。 2016年から心理セラピストとして本格活動を開始し、現在は札幌を拠点に個人セッションなどを行っている。

 

 ♦どういう人向けにいいのか?

 

  • 愛情飢餓や承認欲求飢餓が強い人。
  •  対人恐怖がある人。
  •  頑張りすぎてしまう人。
  •  漠然とした生き辛さ、不安や恐怖を抱えている人。
  •  トラウマやうつなど

 

 

メディア情報

 

♦ブログ:あなたは絶対に大丈夫 / 心理セラピスト@札幌 白鳥大介のブログ
http://ameblo.jp/basswan
 

♦無料メルマガ:ココだけいいとこドリ通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/49867

♦お問合せ
 
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/13748