心理セラピーオープンセッション

心理セラピーオープンセッションとは何かについてのサマリーを書く。

 7月20日(月・祝) 広島オープンセッション!

オープンセッション

広島オープンセッションのようす。まずは心理についてのお話

テーマは【毒親・共依存】の克服について

  • 心理カウンセリング・心理セラピーっていったい何をするの?
  • 悩みや問題をどうやって解決するの?
  • どんなやり方で心の問題にアプローチするの?

そんな、たくさんの疑問に応えていきます。
心理カウンセリング・心理セラピーにはたくさんの方法論がありますが、ただ悩みを聞くだけではなく、積極的に悩みの核心に迫り、五感を使ってアプローチします。たくさんの経験と技術を持った心理の専門家による問題解決のプロセスを公開していきます。

オープンセッションのほかにも、心理の深いお話しをします。
今回のテーマは主に今テレビや書籍でも
かなり話題になっている、【毒親】【共依存】について
過去の事例を交えてわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

  • お世話をし、お世話をされる関係
  • 愛しているから相手に尽くし、相手に尽くしてもらうパートナー関係
  • 子どものことが心配で手や口をついつい出してしまう親子
  • 困った人のお世話や弱った人を積極的にして利用されてしまう関係
  • 毒親の存在に振り回されているのに離れられない
  • 愛情という名の支配コントロールと分かっているのに抜け出せない関係、、、

などなど、、、例えば、
「お世話好きなAさん」は、常に【誰かの役に立てる場面】を探しています。
そして絶妙なタイミングで「それ、私がやりますね。」などと、自ら世話役を買って出ます。
お世話されたい人はそれを受け入れて、Aさんはやりたいことができて嬉しいです。
しかしながら、【誰かのお世話をすることで役に立つ自分を確認している状態】は
自己犠牲の上に存在しているので、決してwinwinの関係ではありません。

誰かのお世話をすることで役に立っていた、その時に感じていた「私の人生のお役目」のような強い使命感そして、その使命を果たせたことで自分がここにいることにOKが出た、 そういった感覚を思い出しているかもしれません。

その相手が、たとえ自分を利用していると知ったとしても、「そうじゃない、良いところもいっぱいあるよ。」と相手を美化し続け、利用する、される関係を自ら続けていくこともあります。
あなたは誰かのお役に立とうと頑張っていませんか?

このなんとも理解し難いふしぎなな深層心理をわかりやすく解き明かしてしていきます。

それではご案内いたします。

心理セラピーオープンセッションのご案内

個人セッションあなたの周りの世界は、あなたの心を映し出しています。

たとえば、

  • やりたいけどブレーキがかかって行動できない、
  • 自分のことが好きになれない
  • 人目が気になって自由に決められない
  • 特定の人に対して抵抗がある
  • 人の頼みを断れない、
  • 人に嫌われたくなくて人に会うのが苦痛
  • 完璧でない自分が許せない
  • ついつい頑張り過ぎてしまう
  • 人の目線が気になってしまう

などなど、

意識していないにも関わらず、知らず知らずのうちにこのようなパターンにはまってしまう。。じつは、このパターンを作り出している無意識の思い込みや心のブレーキは自分自身が作り出したものです。

自分のこと大好きだと思う   ⇒  相手も大好きになる
自分のことがキライ    ⇒  自分に否定的な人ばかり集まる
自分はダメだと思っていると    ⇒  皆から否定されるように思える、
イライラしている   ⇒   周りがみんな自分を否定しているように見える

このように、あなたの周りの現実世界は、あなたの心の鏡を映しだします。
そうです。人は自分の創りだした信念や価値観で人生を生きています。
だから人は変わる!と心から決めたら自由に変わることができます。
心理セラピーとは「自分の人生を自分の手に取り戻す」作業なのです。

オープンセッション

金沢オープンセッションの様子

オープンセッションはセッションを受けられる方はもちろん、見ているだけでも多くの気づきが得られます。

  • 場のエネルギーによって癒しが加速される
  • 受ける人も見る人も自分の問題やテーマとかぶり、見ているだけでも自分の心の深い気づきや癒しが起こる
  • 家族の代理役を立てることで、よりダイナミックなセッションを行うことができる

いろいろなセッションを感じながら見ることができ、多くの気づきに繋がって、見ているだけでも癒されていきます。

セラピスト紹介

当日のセラピーを担当する心理セラピストです。実力も経験も折り紙つき。

大鶴和江

心理セラピスト 大鶴 和江

松本 美奈子

心理セラピスト 松本 美奈子

 
 

日時・会場について

■日 時:広島 7月20日(月・祝) 午前10時〜午後6時(多少前後します)  
■会 場:受付メールにてご案内いたします
■受講料 5,400円(税込み)

募集は終了しております

 

ご参加いただいた皆さまからのご感想

2013年1月 北九州オープンセッションより

●匿名希望さま
「カズ姐さんのセッション、かなり揺さぶられました」
お1人目の方の、家族のバランスを取るために、自分はいいから…と他人のことばかり気にしているところ、お2人目の方の、言いたいことを言えず我慢をし続けているところ同じだなと思いました
まだ上手く処理出来ていないのですが…私は、変わりました。冷え症が治ったかのような体の温かさを感じています。周りがクリアに見えるような気がします。常に疲れていたのに、4時間しか寝てなくても、いつもの頭痛もなく、スッキリしています。しまいこんでいた、新品のカップやバッグを急に使おう!という気になりました。一番驚いたのは、頭の中にいつも聞こえていた、自分の独り言が少なくなりました。そして、以前より感じていた、人に対する怖さが減り、周りに気を使いすぎることが少なかったです。最近ハッキリわかりました。私自身の問題に向き合うことで、娘が変わりました。すごーく手のかかる困った子だと思ってましたが、そうではありませんでした。鏡でした。
娘の中に、小さい頃の困った私を発見することが増えてきました。不思議なことに、愛しさも増えてきました。自分の嫌な部分を見せられているのに、あらあら困ったわね〜と思えるほど成長しました。

2013年3月 長崎オープンセッションより

●Aさま
今日はセッションを体験するチャンスをいただいてありがとうございました。カズ姐さんから導いていただき、少しづつ重い感じようが紐解かれていくのを感じ゛、最後には体中がとても温かく満たされていきました。

●O・Yさま
前半のセミナーがとてもわかりやすかったです。オープンセッションは涙涙。。。まだ私は皆さんの前で自分のことを開示する勇気がなく、三名の方々のセッションをみて聴いているだけで、自分に気づくきっかけを与えられました。三名の方々に感謝です。

●Mさま
3番目の方セッションで、カズ姐さんが何度も「あなたの感情を聞いているんです。」と言っていたのを聞いて、ずっと姐さんが私に言ってたことってこれなんだ!!となんとなくつかめた気がしました。腹が立っても、怖くても、きちんと感じることが自分を大事にすることかー、これのことかーと理解できました。そして、向き合いたくないから、話をそらしていた自分にも言われて気が付けました。また長崎に来てほしいです!!

●M・Kさま
今までいろいろな本を読んだり、潜在意識のことを書いたブログなどを読んだりしてきましたが、やっと「なぞ」が解けた気がします。やっぱり答えは自分の中にあった!のでした。

長崎オープンセッション感想のつづきはこちら

2013年11月 東北オープンセッションより

●新潟県 M・Sさま
十年以上、悩まされていた肩凝りが、今朝はスッキリして痛くないのです。あれほど硬くこわばっていたのに、頭痛もあったのに、治っていました。昨日のカズ姐さんの、お話し通りでした。本当に驚きです。そして、気持ちもスッキリ、なんか、せいせいした気分です。『私は、幸せになってもいい』と『自分を幸せにできるのは自分だけ』この2つが、心に残りました。頭では、わかっていたのに、なぜか涙が止まりませんでした。本当にありがとうございました。

●宮城県多賀城市 M・Kさま
カズ姐さんがくれた私へのキーワード「そう、かわいそうなままでいるのね」私はかわいそうという言葉が大嫌いです。だから、どんな人をみようとかわいそうとは言わない私は、かわいそうな自分とある時決別してきたつもりだったのです。でも、その言葉が私の感情の蓋をあけてくれましたあとは無我夢中でした翌日は、全身痛いし、顔は変にひきつるし、顎も痛かった。セッションで気づかせてもらえったこと一生懸命、がんばってがんばって迷惑かけないように、いい子でいるように、振り向いてもらえるようにずーと必死で、歯をくいしばって、積み上げてきたもの。。。。
私は、あともう少し頑張れば、いい子でいればあと少し、あと少し、きっときっとと・・・思い続けてきた。それが大きな勘違いとも、なんのために頑張っていたのかも表面上は本質を気づきもしないでだから、苦しくて苦しくてたまらなかった。でもそれを崩すのはもっと怖かったし勇気がいった
だって、自分ではあと一段なのだと思い長年積み上げてくた大事な大事な私の生きている意味、生きている証の様なものだったから・・・・カズ姐さんの声は、悪魔の囁きにも聞こえた(笑) でも、その塔をカズ姐さんとあの場にいたみんなのおかげてぶち壊すことができた。。。。。本当にありがとうございました。あのセッションを体感できたのは本当に幸運だと思います。苦しんでいる人が一人でも多く、その機会に恵まれればいいな。私は、5歳と3歳の子育ての真っ只中です。オープンカウンセリングから帰って、夢中でこども達と遊びました。いつも子供と楽しそうに遊ぶ、主人の姿をすごいな〜と見ていましが子供達と遊ぶって楽しいんだ♪と初めて本気で遊びました。まだ、間に合いそうです。。。。。

●仙台市 S・Aさま
「家族」というテーマの一つの映画を観ているようでした。それと子どもが大人というスーツを着て生きていたら、そりゃあ生きづらいよな、、、と自分も含め感じました。ありがとうございました!

●宮城県 C・Iさま
オープンセッションを見せていただいて、感情って怖くて暗くて美しくて、とってもきれいだなあと感動しました。セッション中、誰のことも見捨てないとカズ姐さんのブログで読んだことがありましたが、カズ姐さん、スタッフの方、皆総出で包むセッションは初めて見ました。

東北オープンセッション感想のつづきはこちら

2014年5月 金沢オープンセッションより

●S・Mさま
念願のカズ姐さんのセッション!!何と言ったら良いのか、、、!!すごかったです!トップバッターでドキドキでしたが、参加して良かったです!自分も他人さまのも体験できて良かったです。体がこんなに語るなんて!!

●K・Mさま
カズ姐さんのすごさにびっくりしました。
自分の思いと重なる部分もあり、その時は私も体に反応が出てきました。
体が覚えてるって、こういう事なんだ、、と思いました。自分の気持ちをおさえず、感情を出す事がいかに大切か実感しました。今日は参加できて良かったです。ありがとうございました。

●へぷるの部屋さま
寄り添いながらすすめていき、時には強く決断をうながしながら、あたたかい空間でのセッションで、何度も涙が出ました。また参加したいです。

●匿名希望さま
全て良かったです。3番目の子が奇形があり、「産まれてきてくれてありがとう、あなたを全て受けとめる。」を言いたかったんだってわかりました。今日は母として成り立たせてくれてありがとうございます。講座に参加したいと思いました。

●M・Sさま
初めての参加でしたが、とても強烈でした。
昔から自己否定ばかりしていて、「私は生きていて良いのだろうか?」と思う事が多いです。相手のせいにしたりと昔はしていましたが、それも辛くなってくる時もあります。幼少期に親や家族の事が心の底にこびりついてると本当に簡単にはとれないんだと、改めてセッションを見て思いました。私は二児の母ですが、逆に傷つく言葉や態度を取っていて、セッションを見ながら子ども達に本当に申し訳なく思いました。セッションされた方の「生きてて良いですか?生まれてきて良かったですか?」という言葉は、自分と重なり涙が止まらなかったです。
カズ姐さん、松本さんが真剣に向き合ってセッションしてるのを見て、自分も変わりたいと思いました。

●K・Yさま
抑え込んだ感情を出せるようになるまでの段階を、どのように誘導していくのか?とても勉強になりました。暖かいセッションだったと思います。自分の問題にかぶる主訴もありましたが、自分なりにも扱って、泣いて、怒り出しも出来るようになってきたせいか、あまり反応しなくなっていました。

金沢オープンセッション感想のつづきはこちら

2014年9月 広島オープンセッションより

●K・Nさま
あらためてカズ姐さんの海のような深くて広くてあたたかな愛情を感じました。
以前より誰かとの関係で生じる自分の内側の反応を見つめることができていることに気づきました。
今回の3セッションと最後の言葉で、涙が出て心がフルフル震えました。自分のこれから向き合うテーマ、手放すものが整理されたように思います。
自分を愛すること、どんな感情も受け入れること、あっていいと認めること、ありのままの自分が今の自分のままじゃなく、恐怖も怒りももっている自分だと聞いて、とても腑に落ちました。その自分を愛していきたいなと思います。

●T・Uさま
昨日はありがとうございました!ジャンケンでも勝ってしまって、この、運の強さはなに!??でした。
自分が問題を抱えているのは分かっていましたが、結構、自分のことは好きだし、理屈で母との確執だなあと思ってもいたし、でも、そんなに大変じゃないよね〜と思ってました。意外に、自分の人生を自分に取り戻すのは、大変そうで。でも、昨夜、インナーチャイルドをよしよし!しました。

今日はいつもより、爽やかな目覚めでした。いつも、朝がつらく、そのうち、鬱になるんじゃない?ていうくらい、月曜病もひどくて。
何よりも大事なことと思っているので、絶対に、なおしていきたいです。頑張ります!何をおいてもがんばる!また、お会いできればと思っています。本当に、ありがとうございました!!

広島オープンセッション感想のつづきはこちら

2014年11月 札幌オープンセッションより

●匿名希望さま
今まで受けたどのカウンセリング、オープンセラピーより心が動かされました。
愛着障害等が特別な事ではないというのがわかり、自分の生きづらさ、寂しさに向き合ってみたいと思いました。
親の立場から心に痛い事が多かったのですが、まずは自分に向き合って子どもに真の愛情を注げるようになりたいと思いました。

●M・Hさま
助けを求められず苦しんでいた自分に気がつきました。
まだまだ内側を見ていく必要があるなと思いました。
自分の体の反応をもっと素直に見つめられる様になりたいなと。

●A・Kさま
体で感じることの大切さを知った。最後の人のセッションを見て、
私も親に気を遣って生きてきた、大好きな人に言いたいことが言えない、まさに自分と同じだった。
すごく勉強になった、自分と重なる部分がたくさんあった。

札幌オープンセッション感想のつづきはこちら

日時・会場について

■日 時:広島 7月20日(月・祝) 午前10時〜午後6時(多少前後します)  
■会 場:受付メールにてご案内いたします
■受講料 5,400円(税込み)

募集は終了しております