経営者・個人事業主心理セラピー個人セッション

経営者のメンタルブロックや悩みを解決するために、
一対一での心理カウンセリング・心理セラピーをスタートします!

心理セラピーセッションとは

よく経営者は孤独だといいます。
どんなに片腕的な存在の社員がいたとしても、最終的には組織をまとめ、最終判断や決定は経営者が責任を負わなければなりません。そのプレッシャーたるや計り知れないものがあります。

私自身も個人事業主から法人化して経営者へと変化していく中で、意思決定の重要さやその責任の重大さ、そしてスタッフの問題、顧客対応の問題など、多様な対応を迫られるなかで、自分の専門の仕事に集中できないという問題を抱え始めました。しかし、ふと気が付いたときさまざまな問題を相談する相手もいなくて気が付いたのです。もしかして経営者は孤独?ってそういう感覚なの?って。

それと同時に経営者の問題や悩みのカウンセリング・セラピーの依頼が増えてきました。
経営的な問題とは別に、スタッフとの人間関係や、事業を進めていくうえで重要な決定をすることに恐怖感を感じてフリーズしたり、スタッフが次々と離れて行ったり、頑張れない自分や頑張らない人を責めたり、得意先の特定の人といつももめごとになったり、うまくいきそうになるとその仕事に興味が急に冷めてしまい、ひっくり返してご破算にしてしまったり、、とそういうご相談を依頼されました。

そのような場合は、経営者のメンタル的な問題が会社全体の業務に大きな影響を与えていきます。
ブラック企業といわれる会社の問題やパワハラの問題もそうです。経営者の在り様が会社全体のエネルギーに大きく影響していくことはあまり知られていません。しかもこれは経営者の幼少時の両親との関係性も大きな影響があります。

経営者向けの心理セラピーはどのような悩みや問題を解決するのか?

以下のような経営に関する問題で悩んでおられる方に最適です。

  • 失敗が怖くて未来が不安で新しい事業にチャレンジできない
  • 目の前の仕事を先送りしてしまう
  • 二代目社長を引き継いでいるがやる気が出ない
  • 責任を持つことや決断に対する恐怖がある
  • 本当は対人関係が苦手である
  • 特定のタイプの人間が苦手で回避する
  • お金のことを考えると頭が真っ白になる
  • アルコールや女性関係に依存してしまう
  • 社員が思い通りにならなくて悩んでいる

これらの問題は幼少期に関わった重要人物(特に両親)との関係性によって、刷り込まれた思い込みや価値観によって、無意識に問題行動が起きてしまうことによります。これらをサイコセラピーで解決までのサポートを行います。

一般的に広く行なわれているただ悩みを聴いて共感し、慰めたりアドバイスをするだけの心理カウンセリングとは違い、心理セラピーでは心の奥深くに根付いた本当の原因にアプローチすることで、できるだけ短期間で、問題の根本的解決や改善・軽減に全力で取り組ませていただきます。

心理セラピーセッションで得られるもの

心理セラピーを受けるにあたっての注意事項

以下の注意事項をお読みになって、同意いただいた方のみお申込みください。

心理セラピーの詳細について

1.本サービスは、対話や心理療法によって問題解決を促すサービスです。医療行為とは異なり治療や治癒を保証するものではありません。
2.相談内容や状況に応じて、適切な専門機関の紹介、又は本サービスの終結を行う場合があります。なお、体調の急激な変化や健康状態の変化があった場合は、医療機関等へのご相談をお勧めします。
3.心療内科、精神科などに通院中の場合は状況によりお断りさせていただく場合もあります。お薬を服用中の方は、お申し込みの際に、処方箋、お薬の名前をお知らせください。
4.利用者が18歳未満(高校生以下)の場合は、原則として保護者の同意が必要となります。

守秘義務について

当社は、利用者の個人情報は個人情報保護法等により、相談の秘密は厳守(守秘義務)とし、個人が特定できるような情報や相談内容を第三者に開示いたしません。
ただし、以下の項目に当てはまる場合は、当社の判断により情報を開示することがあります。

1.書面にて利用者から情報開示の同意を得た場合
2.利用者が自殺をする意思を明らかにし、実行される可能性が高いと当社が判断した場合
3.利用者又は第三者の生命身体に危険が迫っているおそれ、またはそれに類する行為があると当社が判断した場合
4.著しい法令違反があると当社が判断した場合
5.利用者または第三者が虐待を受けている可能性または、虐待の危険にさらされる可能性があると当社が判断した場合

自分から変わるという決意が必要です

何よりも大事なことは、ご自身の中に変えてもらいたいではなく、「自分を変えたい・変わりたい」という気持ちがあることが、効果的なセッションのための前提条件となります。 自らが変わることに対して、積極的な姿勢で臨まれることをおすすめいたします。

料金 ・場所・お申し込み方法

セラピスト

経営者向けのセッションはカズ姐さんこと大鶴和江が担当させていただきます。

料金 約90分 40,000円 (税別)

初回はカウンセリングでまずじっくりとお話しを聞かせていただきます。問題の本質と核心を探り、いったいいま何が問題で何に困っているのか?何が解決なのか?どういう方向を目指すのか?をはっきりと方向性を決めてから、2回目以降に心理セラピーセッションとなっていく流れとなります。
より効果を期待されるのであれば、最低でも3回から5回は受けていただくことをお勧めします。

※費用は基本的に前払い、お振込でお支払い願います。
※一度お支払いいただいた費用は、理由の如何にかかわらずお返しすることはできませんので、 あらかじめご了承ください。

場所

※お申込みいただいた方にご案内させていただきます

お申し込み方法

こちらのフォームよりお申し込みください