心理セラピー個人セッションについて

心理セラピストによる一対一での心理カウンセリング・心理セラピーをご希望の方へ

新しい心理セラピーセッション

心理セラピーセッションで得られるもの

リトリーブサイコセラピーという手法を使った心理セラピーセッションを行います。

心理セラピーによるセッションでどのような変化が得られるかというと、過去の思い込みによって作られた人生ストーリーが、心理セラピーによって新しい信念に基づいた脚本に書き換わるため、新しい感覚が得られます。

まず「感覚と感情」が変わります。
感覚と感情が変わると、目の前の出来事に対する反応が自然に変わります。たとえば、今までだったらイライラする場面なのにイライラという感情よりも、穏やかに見られるようになったり、相手の気持ちを思いやれる余裕が出てきたり、という本人もまったく気が付かず、振舞や行動パターンが変化していたりするのです。つまり行動を無理やり変えようとしていたものが、変わろうとしなくても自ら行動や振る舞いなどのパターンが自動的に変化していくのです。

  • 子供にイライラしなくなった
  • なぜか飲酒しなくなってしまった、お酒の量が減った、泥酔が無くなった
  • 人に近づくのが怖い人が近づいても怖いやザワザワがなくなった
  • 周りの人と比べるという感覚があまりなくなった
  • アトピーや湿疹、鼻炎がほとんどでなくなった
  • 強烈な頭痛に悩まされてきたが、セッションを受けたその日から頭痛薬を忘れて生活している
  • 生きていてもいいと自然に思えるようになった
  • 気が付いたら腰痛が消失している
  • 恋愛パターンの変化、選ぶ人が変わってきた
  • パートナーへのイライラ暴力が消失
  • ブログが書けるようになった、メディアに顔だしができるようになった
  • 緊張からフリーズすることが無くなった
  • 恋愛パターンが変化してきた
  • 自分で決断して決められるようになってきた
  • 過食が止まった
  • 睡眠薬を飲まなくても眠れるようになった
  • パニックがなくなり電車に乗れるようになった
  • 三十年以上の偏頭痛がなくなってしまった

などなど様々な感想をいただいています。
※注 個人の感想によるものであり、すべての方に効果を謳うものではありません。

心理セラピーセッションを受けたお客様の感想はこちら

心理セラピーセッションを受けるタイミング

「変わりたい!受けたい!」と思ったときがタイミングです。
「周りに進められたから」「受けたほうがいいと言われたから」ではありません。
受ける決意をしたその時から、あなたは知らないうちに自分の未来に責任を持ち始めます。【自分の人生に責任をもつ】そのことがあなたの人生を支える礎となるのです。

※心理セラピーセッションを受ける際のご注意

  • 心療内科に通院中または投薬中の方は事前にお問い合わせ・ご相談ください。
  • 心理セラピーは医療行為ではありませんので効果を保障するものではありません
  • セッションによっては、アシスタントセラピストを配置している場合もございます。たとえアシスタントセラピストであってもプロですから守秘義務は絶対厳守!いたしますのでご安心ください。
  • たった一回のみで解決するわけではなく、セッションを継続して2〜3回必要な場合もございます。
  • 過去と他人は変えられないので、子どもを変えたい、主人を変えたいという、人を変える相談契約はお断りしています。問題の当事者としての意識をもってセッションに臨んでいただけると幸いです。
  • セッション後のアフターフォローとしてメールでの質問やフォローは受け付けています。

心理セラピーはどのような悩みや問題を取り扱うのか?

以下のような問題で悩んでおられる方に最適です

  • 常に周りの評価を気にして頑張りすぎている。。
  • 外では気を張って家に帰るとどっと疲れがでる。。
  • 人からの頼みごとを断れず、何でも引き受けてしまう。。
  • 完璧にできない自分はなんてダメなんだろう。。
  • 人から見捨てられるのが不安、怖いなどの対人恐怖感。
  • 自分のことが好きになれない。
  • 人が集まる場所がなんとなく恐い
  • 親しい人に近づけない、信用できない、人間不信
  • 嫉妬深く、妬み深い
  • 言いたいことがいつも言えずに我慢してしまう
  • いつもイライラ感がずっと続いている
  • 我が子が好きになれない、愛せない
  • 不眠や不安がずっと続いている
  • 買い物依存やギャンブル依存・恋愛依存・セックス依存
  • 過食・拒食、過食嘔吐などの摂食障害
  • 漠然と死にたくなる、自殺未遂
  • うれしいとか悲しいなど自分の感情を感じられない
  • 楽しいことを楽しいと思えない
  • 何度も同じ恋愛・別れ・結婚・離婚のパターンを繰り返す
  • 恋愛すると相手に執着して束縛してしまう
  • パニック障害を持っている。
  • 過去の恐怖体験、DV、虐待などのトラウマ。
  • 子供に辛くあたってしまう、虐待してしまう。。
  • 人が信用できない、心を開いて他人との関係を築けない。。
  • 生きているのがむなしい。。
  • 自分の性を認められない、受け入れられない。。
  • 愛着障害、うつ状態、睡眠障害など

一般的に広く行なわれているただ悩みを聴いて共感し、慰めたりアドバイスをするだけの心理カウンセリングとは違い、心理セラピーでは心の奥深くに根付いた本当の原因にアプローチすることで、できるだけ短期間で、問題の根本的解決や改善・軽減に全力で取り組ませていただきます。

心理セラピー個人セッションスケジュール

個人セッション大鶴の心理セラピー個人セッション日程

2月25日(土)大分市内

・10時~ ご予約済
・13時~ ご予約済
・15時~ ご予約済

  

お急ぎの方は仙台・四国・大阪・名古屋・東京・大阪・九州・北陸など各地の推薦心理セラピストをご紹介いたします。

全国で活動する推薦心理セラピスト一覧

心理セラピー個人セッションを受けるにあたり注意事項

以下の注意事項をお読みになって、同意いただいた方のみお申込みください。

心理セラピーの詳細について

1.本サービスは、対話や心理療法によって問題解決を促すサービスです。医療行為とは異なり治療や治癒を保証するものではありません。
2.相談内容や状況に応じて、適切な専門機関の紹介、又は本サービスの終結を行う場合があります。なお、体調の急激な変化や健康状態の変化があった場合は、医療機関等へのご相談をお勧めします。
3.心療内科、精神科などに通院中の場合は状況によりお断りさせていただく場合もあります。お薬を服用中の方は、お申し込みの際に、処方箋、お薬の名前をお知らせください。
4.利用者が18歳未満(高校生以下)の場合は、原則として保護者の同意が必要となります。

守秘義務について

当社は、利用者の個人情報は個人情報保護法等により、相談の秘密は厳守(守秘義務)とし、個人が特定できるような情報や相談内容を第三者に開示いたしません。
ただし、以下の項目に当てはまる場合は、当社の判断により情報を開示することがあります。

1.書面にて利用者から情報開示の同意を得た場合
2.利用者が自殺をする意思を明らかにし、実行される可能性が高いと当社が判断した場合
3.利用者又は第三者の生命身体に危険が迫っているおそれ、またはそれに類する行為があると当社が判断した場合
4.著しい法令違反があると当社が判断した場合
5.利用者または第三者が虐待を受けている可能性または、虐待の危険にさらされる可能性があると当社が判断した場合

自分から変わるという決意が必要です

何よりも大事なことは、ご自身の中に変えてもらいたいではなく、「自分を変えたい・変わりたい」という気持ちがあることが、効果的なセッションのための前提条件となります。 自らが変わることに対して、積極的な姿勢で臨まれることをおすすめいたします。

料金・場所・お申し込み方法

料金

個人セッション大鶴 和江  一回 約90分〜120分 40000円

心理セラピーを受けることによって、短期間で問題の根本的解決・改善・軽減を図ることが出来ますが、変化した状態を定着させるためにも、2〜3回ほど受けられることをお勧めします。

※費用は基本的に前払い、お振込でお支払い願います。
※一度お支払いいただいた費用は、理由の如何にかかわらずお返しすることはできませんので、 あらかじめご了承ください。

場所

※お申込みいただいた方にご案内させていただきます。

お急ぎの方は仙台・四国・大阪・名古屋・東京・大阪・九州・北陸など各地の推薦心理セラピストをご紹介いたします。

全国で活動する推薦心理セラピスト一覧

お申し込み方法

こちらのフォームよりお申し込みください